visitor: 2007年10月アーカイブ

「オートコンプリートの編集」で、オートコンプリート(検索フォームなどの文字列)に"q"としか表示されません。
レジストリの"q:Stirng..."キーの"q"を参照しているような感じです。
そのアイテムを削除しようとすると、削除に失敗しましたと表示されます。

98SE + IE6.0SP1です。

出来れば、オートコンプリート履歴も「選択された履歴の削除」ボタンで削除出来るようになると嬉しいです。

しっかり作ってあって、この種のソフトで一番のお気に入りです。

要望

| | コメント(1)

ファイルとフォルダの検索のファイルまたはフォルダの名前の履歴と含まれる文字列の履歴を削除を項目に追加してもらえないでしょうか

ファイルまたはフォルダの名前の履歴

Windows 2000
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Explorer Bars\{C4EE31F3-4768-11D2-BE5C-00A0C9A83DA1}\FilesNamedMRU

Windows XP
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Search Assistant\ACMru\5603

含まれる文字列の履歴

Windows 2000
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Explorer Bars\{C4EE31F3-4768-11D2-BE5C-00A0C9A83DA1}\ContainingTextMRU

Windows XP
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Search Assistant\ACMru\5604

Windows XPの方のレジストリキーは正しいか自信はありませんがたぶん間違いないと思います。

特に使用上問題は無いのですが
windows2000において「選択された履歴の削除」をクリックすると
削除中「削除時の確認メッセージダイアログを表示しない」と言うところの
チェックが自動で入り、「削除しました」がでるとチェックが消えます。
たいしたことではないので恐縮ですが報告しておきます。

このアーカイブについて

このページには、visitor2007年10月に書いた掲示板記事が含まれています。

前のアーカイブはvisitor: 2007年9月です。

次のアーカイブはvisitor: 2007年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.23-ja